女性

目の下にクマができる原因┃レーザー治療で解決

手術しないでしわを取る

施術

ヒアルロン酸は、人の体内にもともと存在して1gで6リットル、6000倍もの水分を保持できる保湿力に優れた成分です。ヒアルロン酸注射は人工的に製造したものを、目の下やこめかみ、唇の周りのしわになってへこんだ部分に注入して盛り上げ、しわを薄くするというものです。注入したヒアルロン酸が流れ出さないかという素朴な疑問がわきますが、皮膚も皮膚組織も非常に密度が濃いため、流れ出すような隙間はなく、ヒアルロン酸は動きません。但し、ヒアルロン酸はたんぱく質の1種です。新陳代謝を繰り返すとおよそ半年から1年ほどで体内に吸収されてしまいます。美しさ若々しさを保つためには、ヒアルロン酸注射を定期的に行う必要があります。

ヒアルロン酸の粒子サイズには3種類あります。粒子の細かいものは目の周囲、唇などの細かいしわに、中程度のものは眉間の縦しわや唇の縁、額の中程度のしわに、大きいものは鼻や口の横の深いしわなどに用いられます。部位によってはこれらを組み合わせて効果を上げます。ヒアルロン酸注射はマーキングの必要もなく、処置は短時間で終わります。処置前はクリニック内で洗顔するかアルコールで注射する部分を消毒するだけの場合もあります。ヒアルロン酸はコラーゲンのように動物性の成分ではないため、アレルギー反応を起こすことはありません。ヒアルロン酸注射は手術ではないので、処置後、濡らしてはいけないなどの決まりは一切ありません。このように安全で手軽に悩みを解決できることが、ヒアルロン酸注射が多くの人に支持される理由です。