女性

目の下にクマができる原因┃レーザー治療で解決

若い目元を取り戻すために

鏡を見る人

目元のツボ押しが有効

目の下のたるみがおこる原因は、主に加齢による皮膚の衰えです。コラーゲンなどが減少し、顔全体のたるみが発生しますが、特に目の下は、皮膚が薄いため、まっさきにたるみが目立つことが多いのです。初期のごく軽い目の下のたるみには、ツボ押しマッサージをためしてみることをおすすめします。目頭から、目尻の下の骨のくぼみをとおって目尻に向かうラインを、5ミリおきに軽く人差し指の腹で押して行きます。目の下の皮膚に貯まる老廃物の流れを促し、すっきりさせる効果があります。注意としては、顔の皮膚はデリケートなため、くれぐれも強く押し過ぎないようにしてください。また、目の下にたるみがある人は、パソコンなどの長時間の目の酷使にも気をつけて、目を休めるようにしましょう。

整形で若い目元を取り戻す

深刻な目の下のたるみに悩む人には、美容整形外科手術がオススメです。整形といっても、すぐにメスをつかわない、いわゆるプチ整形が人気を呼んでいます。もっとも一般的な方法としてはヒアルロン酸の注入です。加齢とともに失われたヒアルロン酸を外から与えることによって、目の下をふっくらさせ、たるみを解消します。すぐに効果が実感でき、2、3ヶ月はもちます。手軽にお化粧感覚で施術できるのが好評です。同じ注射でも、自分の血液を利用した皮膚再生医療は、効果が3年以上と長期に持続するのが特徴です。肌の組織そのものを増やし、活性化させるという画期的な方法です。目の下のたるみは、正しい対応で解消可能です。悩んでいる人は、信頼できるクリニックに相談するといいでしょう。